So-net無料ブログ作成

獏の耳たぶ 芦沢央 [読んだ本の記録]

話題の本です。
最初は繭子の視点から
ラストは郁未の視点から描かれています。

繭子もパイロットの夫も出会いの場面では
何不自由のない立派な大人です。
でも、繭子の母は片付けられない母。
友だちを家に呼べない。
近所から噂される。今どきの問題です。

冒頭 出産から始まり
かなりインパクトがあります。
そして繭子の不安。

実は 私はここで少し飽きてしまいました。
似ていない息子
そのあたりから 読むことにしました。

ラストはどうなるのだろうと
少し予想しながら読みました。
ラストはかなり満足の行く方向だと思います。

真夜中のパン屋さんでも
鳥が他の種の鳥に卵を託す
託卵が描かれていましたが
自分の子を託すというのは、この母親は何なのか
誰もわからないお話なのでしょう
でも、引き込まれました。



にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村ストーリー



nice!(1)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感