So-net無料ブログ作成
検索選択

北欧旅行記 オスロ到着  ※ [北欧 2010]

北欧旅行記 オスロ到着

さて 首都オスロ もう22時近くになっていました。

駅では 若者たちが騒いでいましたが 人は少ないです。

ちょっと 今までにない雰囲気です。

トラムで2駅ですが 歩いても行けるだろうとオットさんが言うので

ガラガラ歩いて行きました。

ちょっと坂道になっていますが 道はきれいです。

ところがー ホテルがわからな~い・・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

オットさんが セイレーンと荷物を置いて探しに行きました。

・・・・で 過去日記にも書いたけれど

非常に 感じの悪いレセプションのホテルだったことを覚えています。

P,S,

今では ホテル予約サイトから予約ができるので このようなことはないと思いますが

エレベーターに盗難に注意などと書かれていたので 従業員を安くつかっているので・・・・

もしや・・・なんて 疑っていました。

立地的と値段の面では お薦めなのですが・・・盗難なんてことになると 嫌ですよね (ーー)


以下過去日記です。(過去日記 2010.08.08)

オスロのホテルは ホテルのページから 申し込みました。

最後にクレジットカードの番号を入れるところがなかったのですが

予約メールがきて キャンセルの場合は6時までに電話をくれ!と書いてありましたので

クレカの番号も入れていないし ちょっとだけ 不思議に思っていたのですが

ICでオスロに着いたのが 23:48

それから トラムで2駅のホテルを目指しました。

ネオンがついていないので ホテルの名前が見えませんでした。

ホテルの名前の上にある VELKOMMENという「ようこそ」という

文字ばかり目立っていました。

ホテルのドアは 鍵がかかっていて

どうしようと思っていると レセプションの黒人があけてくれたようで

自動で開きました。

「ここは ○ホテルだよ」と 黒人がいうので

「予約しています。セイレーンです」というと

そんな予約はないよ 「6時までに 電話しないと予約は取り消されるんだ」と

言います。[がく~(落胆した顔)]

オットさんが 「わかったけれど 今日 部屋はあいていますか」と聞くと

「日曜日だから あいているけれど 君たちはラッキーだ」と

とにかく 最後まで嫌な1日になってしまいました。

しかも 私の名前の2泊の宿泊用紙が しゅるしゅる出てきて

クレカで支払いができて サインして終わりでした・・・・・

なんだ 取り消されたとか言ってデータは残っているんじゃないの[ちっ(怒った顔)]

まあ 住所や電話番号を書くのも面倒だから よかったんですけれどね

無線LANはあるし 安いし

ちょっと気に入っていたホテルだけに残念です [バッド(下向き矢印)]


もう 0時近くに 泊まるところを探すなんて どーしよーと思いました。[がく~(落胆した顔)]

でも 結局 最上階で 角部屋の三角になった部屋

(たぶんちょっと広い部屋)を割り当ててくれたみたいで

ホント  どうなっているのか よくわかりません。

(もしかしたら そこしか空いていなかったのかもしれないけれど)

なんか わかりませんね。こういうことって

CIMG5423.JPG

↑ 朝になってから 部屋から撮った写真です。

にほんブログ村 旅行ブログ 北欧旅行へ
にほんブログ村    ←よかったらポチしてやってください m(  )m


nice!(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 4